Marine shop Irafu ( 一眼レフ版)

bigbuidd19.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:島の生物( 38 )


2012年 10月 24日

いのち

Marine shop irafu 押 

彩ふな日々~(伊良部島) 


高さ20mはオーバーしているだろう。

この上にある木はいったい何年の何十年の月日をかけて

ここまで根を下ろして来たのだろう。

b0075156_1283695.jpg


岩にはうようにしているもの、完全に岩から離れ風の影響か

螺旋を描きながら延びるもの。

人間なんて所詮、自然の力を前にすると

ほんとにちっぽけに感じてしまう。
[PR]

by bigbuild190 | 2012-10-24 17:11 | 島の生物
2012年 10月 04日

鷹柱

Marine shop irafu 押 

彩ふな日々~(伊良部島) 


台風17号が過ぎ去り

北風が冷たさを運ぶようになり

そして、秋を告げる鳥、さしばが飛来し始めた。

広い空を乱舞するように寝床を探し

上空を旋回し続けるさしばをみるのは

この季節の楽しみでもあるが

冬がくるかと思うと寂しくなる季節でもある。。。

b0075156_19422424.jpg


今日、僕が確認したのは20〜30くらいの群れ。

後数日で何百の鷹柱をつくってくれるだろう。
[PR]

by bigbuild190 | 2012-10-04 19:45 | 島の生物
2012年 10月 01日

メジロ その2

Marine shop irafu 押 

彩ふな日々~(伊良部島) 


こちらの子は完全に熟して落ちてしまった

パパイヤをついばんでました。。。

この子達が食べ散らかした種がまた来年、新たなパパイヤの

木を生み出すんだろうな。。。

b0075156_17501153.jpg


ちなみに去年は3本しかなかったパパイヤの木が

今年は7本になりました。

来年は(^^;;)
[PR]

by bigbuild190 | 2012-10-01 17:51 | 島の生物
2012年 10月 01日

メジロ

Marine shop irafu 押 

彩ふな日々~(伊良部島) 



台風前に収穫しようかどうか悩んだあげく

あまりにも数が多かったのでそのまま放置したパパイヤ。

台風一過、熟してきたパパイヤを啄みにたくさんのメジロが

やってくるようになった。

勿体ない気もするけど、残しておいてよかった(^-^)

b0075156_14195954.jpg

[PR]

by bigbuild190 | 2012-10-01 14:19 | 島の生物
2012年 06月 11日

彩ふ(irafu)な日々〜伊良部島←Marine shop irafu のブログです!!


餌を求め飛んでいたカラスさん。

b0075156_9135140.jpg


オイラの持っていたカメラバックを狙ってたみたいですが

食べ物入ってませんから〜(>_<)

観光客の人達が浜に持って来るお菓子や弁当を

パクって味をしめてるらしい。

皆さんも沖縄のビーチではカラスにはご注意を!!
[PR]

by bigbuild190 | 2012-06-11 09:16 | 島の生物
2011年 05月 04日

蝉の声

irafuな一日〜

先月の中頃から雨の降らない日は

蝉の鳴き声が島の至る所で聞こえるように

なってきていた。

そして、梅雨入りし雨はあまり降らなくなり(^_^;)

蝉の合唱も一際、激しさをましてきた。。。

b0075156_1591284.jpg


今日は、日本最小の蝉と言われる

イワサキクサゼミを撮ってきました。

実物は1〜1.5mmくらいとかなり小さいので

マクロレンズと三脚使用です。
[PR]

by bigbuild190 | 2011-05-04 15:14 | 島の生物
2011年 03月 19日

青い鳥

伊良部島&下地島 移住記  

彩ふ島 HP
↑伊良部島の壁紙等がありますよ(^-^)
2011年1月6日 壁紙を2枚追加致しました!!


もしも、本当なら。

世界中に幸せを運んで下さい。

b0075156_21115565.jpg

[PR]

by bigbuild190 | 2011-03-19 21:12 | 島の生物
2010年 12月 15日

餌を求めて

伊良部島&下地島 移住記  

彩ふ島 HP
↑伊良部島の壁紙等がありますよ(^-^)


小雨ぱらつく早朝。

薄暗い森の中で1羽の鷺さんが餌を求めて彷徨っていた。

b0075156_7541100.jpg

[PR]

by bigbuild190 | 2010-12-15 07:05 | 島の生物
2010年 12月 09日

落ち鷹

伊良部島&下地島 移住記  

彩ふ島 HP
↑伊良部島の壁紙等がありますよ(^-^)

日本では、夏場に北陸方面で産卵、子育てをし寒露の頃に

南の島へと渡る渡り鳥のサシバ。

この島にも寒露の頃には数多くのサシバが羽休めをしに飛来する。

そして一晩、もしくは数日をこの島で過ごしまた更に南の島へと

飛び立つ。

しかし、中にはこの島で冬を越すものもいる。

体一つでの何千キロの旅は人間の想像できない現実があるんだと。

病気をしたのか怪我をしたのか、群れと一緒に南に渡りたくても

渡れなかったのがこの島では「落ち鷹」と呼ばれている。

この島で冬を越したサシバは来年の春の渡りで北に向かう為に

この島の上空を通り過ぎる群れに合流し北へと移動するんだそうです。

それまで、この島で頑張って生きて欲しい。

b0075156_18255565.jpg

[PR]

by bigbuild190 | 2010-12-09 18:31 | 島の生物
2010年 12月 06日

花と語らう

伊良部島&下地島 移住記  

彩ふ島 HP
↑伊良部島の壁紙等がありますよ(^-^)

立派な鷺さんがハイビスカスを眺めてた。

b0075156_1820573.jpg

[PR]

by bigbuild190 | 2010-12-06 18:21 | 島の生物